あけましておめでとうございます。【2021年】

2021年1月4日


あけましておめでとうございます。

H野氏から「新年の挨拶」届きました。(写真参照)

おそらく、H野氏が使用しているマスクは、ゴム製で、0.1㎛サイズの粒子を通すことはまったく考えられない為、ウィルスなどの微粒子ろ過効率(PFE)はほぼ100%と考えて良いでしょう。

また、顔のサイズに比べ、非常に大きく縦長に設計されている為、咳やくしゃみに伴う水分を含んだウイルスの飛沫も効率的にシャットダウンし、バクテリアろ過効率(BFE)も100%と言ってしまっても過言ではありません。

さらに、シンプル過ぎて無個性になりがちなマスクに、鼻や髭、唇などのオシャレ柄を加えることによってファッション性を増加させ、また、大きめの黒眼鏡をかけることで、全体の引き締めにも成功しています。

しかも、ひょっこり現れています。

まさに2021年、新年の挨拶にふさわしいスタイルと言って良いでしょう。

では、今年も宜しくお願い致します。