2018年スリーイン忘年会

2018年12月17日


忘年会の季節になりました。

 

毎年思うんですが、まもなく1年を終えようとしているこの私と、来月現れるこれから1年を始めようとする年始の私は本当に同一人物なのでしょうか。

まもなく1年を終えようとしている「この私」は、約1年前、ウキウキしながら「今年1年はあれをしよう、これをしよう」と計画していた年始の「あの私」のことが非常に腹立たしいです。

どうもこの世の中には、年始になるとここぞとばかりに飛躍の年にしようとたくらむ「あの私」が出現し、そして、その「あの私」は、年末に近づくと仕上がってくる「この私」のことを年始の時点で異常なまでに過大評価しています。

べつに年末の「この私」を過大評価するのは構わないのですが、「あの私」は魅力的な未来だけを想像し、たいした努力もしないので、「この私」は毎年、年末に自己否定感だけが植えつけられてしまいます。

死ぬまでこの繰り返しをしていくのでしょうか……。

まあ、日本には「忘年会」というとても便利なイベントがありますので、上手に活用し、今年の都合悪いことはすべて忘れて、まったく「反省」をしないポジティブ人生を歩んでいこうかと思っています。リストラだけが心配です。

 

*

 

今年の忘年会は趣をかえてパーティー用レンタルスペース「ガイヤール」さんを予約しました。

こんな感じです。

12月の週末は大人数の予約が難しく、いつも頭を悩ませていましたが、こういうスペースを活用するのも良いですね。イベントチームさんグッジョブ!です。

 

*

 

忘年会はスリーインの”みのもんた”こと、K替氏の乾杯でスタートです。

その後、12月入社の新入社員O幡氏に自己紹介してもらいました。
初の九州男児。研修スタート7日目で「OCJP Silver SE8」の資格取得というスリーインレコードをタタキ出した逸材です。

 

内定後、なかなかアルバイトがやめられず入社が遅れた上に、勉強に身が入らず「OCJP Bronze SE7/8」の資格取得に手間どりまくりまくった経験のある先輩社員はきっと下剋上の恐怖で震え上がっていることでしょう。
(写真はイメージです)

 

居酒屋と異なり、スペース自体が貸し切りなので、友人宅でホームパーティをしているようなリラックス感です。
リラックス……なのか??

 

*

 

こちらのレンタルスペースには料理もついていますが、飲食店ではないので少し物足りない感じですね。

 

スペースを利用しつつ、ケータリングで追加発注するとちょうどいい感じです。今回はステーキとピザを。


 

今年もスリーインにはいろんな事がありました。良いことも悪いことも。事情があり去っていったメンバーも新しく加わったメンバーも。
まあ、最後にみんなで楽しく飲んでいるのでOKでしょう!

2018年お世話になった皆様ありがとうございました!
2019年も頑張ります。