社員インタビュー【ハマー後編】

2018年7月2日


社員インタビューの後編となります。

インタビュー前編

休日はどんな過ごし方をされてますか?

休日は外出するか、ゲームするか寝てますね。
最近は写真を撮ることにハマっているので、水族館などはカメラをもって良く行きます。元々お魚は好きで癒されます。
一番のおすすめは、品川のアクアパークです。
遅い時間まで営業していて、しかも平日夜は比較的空いているので、仕事に疲れたときは業務後に見に行ったりします。
「ハタタテハゼ」がとても可愛いです。

魚
(ハタタテハゼ 撮影:ハマー)

仕事の疲れを癒せる場所があるのはいいですね。

ストレスを発散できる方法をもっているのは重要かもしれません。
水族館以外ではディズニーランドも大好きで、年間パスを持って通っていた時期もあります。
ちなみにお気に入りはチップとデールです。

スリーインについて聞かせて下さい。社長ってどんな人ですか?

私のことを良く見てくれているなと感じます。ダメな事はちゃんとダメだと言ってくれますし。
あと、話しは良く聞いてくれます。
話しやすい雰囲気を出してくれるのは有難いですね。

入社時期では、ちょうどスリーインの中間地点に位置していますが、先輩社員のイメージはどんな感じでしたか?

キャラが濃いです。
私のくだらない話に死ぬほど笑ってくれたり、食いつき方が特殊だったり。
現場では頼もしい先輩方で、実際にこれまでお世話になりっぱなしでしたが、仕事から一歩離れたときのギャップが
とても楽しいです。
近所のお兄さん的な親しみやすさがありますが、仕事では目標にする憧れの存在です。

では、スリーインの後輩社員はどんな人たちですか?

これまた、キャラが濃いです。
先輩社員と似ているわけではないのですが、周りに流されない自分も持っている感じがします。
よく考えてみるとキャラが濃い人しかいないですね。
普通な一般人は私くらいかもしれません。(笑)

確かに個性的な人が多いかもしれないですね。これからどんな後輩が来てくれたらうれしいですか?

私は争いごとが嫌いなおっとりした性格なので、他の人たちと仲良くできる方が来てくれるとうれしいです。
単独プレーヤーではない、協調性をもった人です。
そういう人が来てくれれば個人的にうれしいですし、仕事でのコミュニケーションにも役に立つと思います。

なるほど。有難う御座いました。これから、そういった仲間を増やせるよう、採用を頑張っていきたいと思います。
では、最後にこれからITで世界を変えられるとしたらどんな事をしたいですか?

想像というか、ドラえもんの世界ですが、食べ物をZipファイルに圧縮してデータで送れるような技術を実現したいです。(笑)
海外の友人とメールやチャットでやり取りするんですが、美味しい食べ物の話題になる事も多いんですよね。
その時、直ぐに食べ物をデータで送ることができたら凄く便利で楽しいですね!